Home

苫小牧ホッキ炙りめしブログ

「苫小牧ホッキ炙りめし」提供休止の時期について

 

 

 

 

 

 

 

水揚げ日本一の『苫小牧産ホッキ貝』を使った、苫小牧の新・ご当地グルメ「苫小牧ホッキ炙りめし」は

資源保護の目的から地元漁協の定める苫小牧産ホッキ貝の禁漁期間は提供を休止しております。

今季の冬ホッキ漁は早くて4月26日頃、最長でも4月30日までとなります。

これからお召し上がりをお考えのお客様は早めのお出かけをおススメします。

「苫小牧ホッキ炙りめし」は仕入れの都合で急な提供が出来ないこともありますので、予約をおススメします!

予約や営業時間の確認は各提供店舗へお問い合わせください。

6年目の提供再開は今年の7月、苫小牧産ホッキ漁の解禁とともにスタートする予定となっております!

皆様、よろしくお願い致します。

苫小牧ホッキ炙りめし 販売再開~5年目突入~

7月になり、苫小牧のホッキ貝漁が再開された事を受けまして、

「苫小牧ホッキ炙りめし」5年目の販売がスタートしました。

提供開始から20,000食以上お召し上がり頂いております!

5年目も初心を忘れることなく、1食1食OMOTENASHIの心を忘れず、

一生懸命提供していきますので、今後もよろしくお願いします!!

『苫小牧ホッキ炙りめし』提供休止について

 

 

 

 

 

 

 

昨日、4月30日に苫小牧漁協の冬ホッキ漁が終了いたしました。

苫小牧産ホッキ貝は資源保護の観点から、産卵期である5~6月は禁漁期間となります。

「苫小牧ホッキ炙りめし」は生のホッキを使用するため禁漁期間は提供を休止致します。

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂きますよう、よろしくお願いいたします。

平成23年7月にデビューし、今年の2月には累計販売食数が20,000食を突破しました。

7月のホッキ漁解禁に合わせて提供開始を予定しておりますので、予定が分かり次第当ページにてお知らせ致します。

それでは皆様、くれぐれも事故等に気を付けて、ゴールデンウィークをお過ごしくださいね(*^^)v

 

Home

ページトップへ